ホームページ制作会社 兵庫WEB制作.com

COLUMN
コラム

【シリーズ:セキュリティ】プロジェクト統合マネジメント

2019年1月22日

プロジェクトマネジメント活動の各エリアを統合的に管理、調整することが目的となるプロジェクト統合マネジメントについて確認していきます。

シリーズ:セキュリティ マネジメント

プロセス

プロジェクト統合マネジメントでは、プロジェクト全体像の把握と管理を行います。

プロジェクトの定義、統一、調整といった必要なプロセスを実施します。

個々のプロセスは相互に関係しているで、その中で競合する目標と代替案など、トレードオフを行い、相互依存関係のマネジメントを実施します。

プロジェクト統合マネジメントのプロセスは、プロジェクト憲章作成、プロジェクトマネジメント計画書作成、プロジェクト実行の指揮・マネジメント、プロジェクト作業の監視・コントロール、統合変更管理、プロジェクトやフェーズの終結があります。

※トレードオフとは・・・一方を求めれば、他方を犠牲にせざるを得ない状態や関係のことで、トレードオフのある状況では、具体的な選択肢の長所と短所をすべて考慮して、決定を行うことが求められます。

プロジェクト憲章

プロジェクトやフェーズを公式に認可する文書プロジェクト憲章になります。

プロジェクト憲章作成は、立上げプロセス群の中で実行される、ステークホルダのニーズと期待を満足させる初期の要求事項を文書化するプロセスです。

内容としては、プロジェクトの目的や妥当性測定可能なプロジェクト目標とその成功基準予算やスケジュールなどの概要といったものが記載されます。

プロジェクトやフェーズの終結

プロジェクトやフェーズを公式に終了するためにすべてのプロジェクトマネジメントプロセス群の、全てのアクティビティを簡潔するプロセスが、プロジェクトやフェーズの終結となります。

プロジェクトマネージャは、全ての作業が完了して、その目的を達成したことを確認します。

– –

【ホームページの制作・更新・運用】お困りのことがあればご相談ください
無料相談
メールお問い合わせ

ページの先頭へ戻る