ホームページ制作会社 兵庫WEB制作.com

COLUMN
コラム

【シリーズ:セキュリティ】プロジェクトマネジメント

2019年1月16日

プロジェクトの目標を達成する為、計画(PLAN)して、計画通りに作業を進めて(DO)、計画と実績の差異を検証(CHECK)して、差異の原因に対する処置を行う(ACT)、PDCAマネジメントサイクルで管理します。

シリーズ:セキュリティ マネジメント

プロジェクトについて

プロジェクトというのは、目標達成のために行う有期の活動のことです。

日常的な業務と異なり、そのプロジェクトならではの独自性を持っていて、ゴールと、明確な始まりと終わりがあります。

プロジェクトが終わるのは、目標達成されたときか、中止されたときになります。

プロジェクトマネジメント

プロジェクトの要求事項を満たすために、知識、スキル、ツール及び技法をプロジェクト活動に適用することを、プロジェクトマネジメントといいます。

テーラリングというプロジェクトの設計を実施して、プロセスごとに適切なツールや技法を決めます。

プロジェクトでは、ステークホルダ(利害関係者)のニーズと期待に応えながら、競合する要求のバランスをとっていきます。

また、プロジェクトの中には、変更管理、問題発見、問題報告、対策立案、文書化という自己管理も行わなければいけません。

PMBOK

プロジェクトマネジメントの専門家が、実務でこうやればプロジェクトが成功する可能性が高まるという方法論やスキル等をまとめて作成された標準をPMBOK(Project Management Body of Knowledge:プロジェクトマネジメント知識体系)で、5つのプロセス群が定義されています。

立上げプロセス群
プロジェクトの認可を得て、新しいフェーズを明確に定めます

計画プロセス群
プロジェクトのスコープを定義して、目標を洗練して、一連の行動を規定します

実行プロセス群
プロジェクトの作業を実行する

監視コントロール・プロセス群
プロジェクトの進捗やパフォーマンスを追跡、統制して、変更を開始します

終結プロセス群
プロジェクトを公式に完結し、すべてのアクティビティを終了します

各プロセス群の相互関係は次のようになります。

各プロセス群の相互関係

そして、プロジェクトマネジメントに必要な住の知識エリアを、次のように分けます。

1.プロジェクト統合マネジメント
2.プロジェクトステークホルダマネジメント
3.プロジェクトスコープマネジメント
4.プロジェクト(人的)資源マネジメント
5.プロジェクトタイムマネジメント
6.プロジェクトコストマネジメント
7.プロジェクトリスクマネジメント
8.プロジェクト品質マネジメント
9.プロジェクト調達マネジメント
10.プロジェクトコミュニケーションマネジメント

プロジェクトライフサイクル

プロジェクトのフェーズの集合をプロジェクトライフサイクルといいます。

プロジェクトの規模、複雑さはいろいろとありますが、ライフサイクルはプロジェクト開始、組織編制に準備、作業実施、プロジェクト終結の4段階になります。

プロジェクトライフサイクルにおける典型的なコストと要員数は、プロジェクトが近づくと急激に落ち込みます。

また、ステークホルダの影響力、リスク、不確実性は、プロジェクト開始時に最大であり、プロジェクトが進につれ、次第に低下します。

変更コストは、プロジェクトが終了に近づくにつれ、大幅に増加していきます。

– –

【ホームページの制作・更新・運用】お困りのことがあればご相談ください。
(チラシ、パンフレット、名刺など紙媒体も)
無料相談
メールお問い合わせ

ページの先頭へ戻る