兵庫WEB制作.com

検索上位にするために重要な「被リンク」について(SEO)

2018年7月3日

ホームページを持っている方や運営の担当をしている方は、検索順位を上げる事、SEOを気にされているでしょうし、「被リンク」という言葉もご存じなのではないでしょうか?

被リンク女子

今回のコラムは、検索順位を上げていくために重要な要素となる、『被リンク』についてお話しします。

被リンクとは

「被リンク」とはSEO(検索エンジン最適化)の対策をしていく中で良く言われる用語です。

自分のホームページやブログ記事、コラム記事などが、他のサイトでリンク付きで紹介されたそのリンクのことで、例としてはブログ記事に訪問したユーザーが内容に共感して、そのユーザーのブログでリンク付きで記事を紹介してくれるといったケース。

被リンク

そして、こういった被リンクの数と質が、検索順位を決定するうえで重要な指標となっています。

なぜSEOにおいて被リンクが重要なのか

まず前提として、検索順位を決定する検索エンジンは、当然人間のように感情は無く、「面白い」「ためになる」といった評価はできません。

そこで、「どれだけ多くの、感情を持つ人間が評価をしているか」を知るために、「紹介・オススメされている=リンクされている」数や質を評価基準の一つにしています。

つまり

『ユーザーから見て価値があるコンテンツには多くのリンクが張られる』

『被リンクが多いページは良いページ』

となるわけです。

Googleは公式ブログでもこう言っています。

Google 検索が機能するのは、どのサイトのコンテンツが重要かを判断するうえで、膨大なユーザーがウェブサイトに張ったリンクを基準としているからです。
~中略~PageRank のアルゴリズムでは、ページ間のリンクを「投票」と解釈し、どのサイトが他のページから最高の情報源として投票されているかを分析します。
https://www.google.com/intl/ja/about/philosophy.html

被リンクの種類

・運営している別サイトからのリンク
弊社が運営しているサイトは他にもあります。それらのサイトに、関連サイトとしてリンクしています。
数こそ多くはありませんが、最低限の「被リンク数」は確保できる方法です。

・企業間・個人間の関係性によるリンク
取引先や社長間、社員間などの関係性によって、リンクしてくれるケースもあるのではないでしょうか。
地道な事ですが、直接関係先お知り合いにお願いするのも一つの方法です。

・第三者からのリンク
第三者によって、第三者自身のサイトやブログなどで、紹介してくれたり記事の引用をしてくれて、リンクしてくれるケース。
ユーザーのためになる質の高い情報発信であればあるほどリンクがされやすくなります。

・SNSからのリンク
SNSからのリンクは基本的にはSEO効果はありませんが、色々なSNSで拡散されれば多くのユーザーに見てもらえて、間接的にリンクしてくれることにつながります。
これだけSNSが広まった今、無視できない被リンク獲得方法です。

被リンクを獲得するためには

被リンクを獲得するために、ユーザーに共感されるような質の高いコンテンツが必要不可欠。

これまでもコラムで何度もお話していますが、Googleも言う「ユーザーファースト」の観点で「ユーザーにとって有益な情報」であれば、ユーザーは色々と拡散してくれます。

被リンク欲しいの♡

ユーザーに共感されるようなサイト・コンテンツを作り、自然な被リンク(ナチュラルリンク)を増やせば、そのWebページは評価されやすくなりSEO効果(検索上位表示・検索順位の上昇)が期待できます。

まとめ

1.被リンクを増やしていくことは、検索順位を上げるために重要

2.感情を持つ人間が「価値がある」と評価するコンテンツを作る・増やすことが重要

というわけで、皆さんのFacebookやTwitter、ブログなどで、兵庫WEB制作.com(http://hyogo-web.com/)をどんどん紹介して、リンクを設置してください。(笑)

その他のコラム

Facebook TWITTER LINE