兵庫WEB制作.com

CONCEPT
兵庫WEB制作.comについて

兵庫WEB制作.comは、神戸・姫路・明石・加古川・高砂など播磨・兵庫県を中心に
ホームページ・サイト・WEB制作をしています。
販売促進、宣伝・広報活動、情報発信において不可欠なホームページの制作から、
ブログやSNS各種も含めたWEBツールの活用など、トータルにお手伝いをします。
BtoBやBtoCなど、様々な業種の様々な規模のホームページ制作の実績があり、
多くのお客様のサイト保守・更新管理を承っており、あらゆるニーズにお応えしています。
お問い合わせ、お見積り、ご相談は無料で、お支払いも納品後なので、安心してお気軽にお問い合わせください。

兵庫WEB制作.comでは、下記の当たり前に必要な事をお客様にしっかりとお伝えし、
ホームページの重要性や現在のホームページのあるべき姿を理解していただく事から始めます。
数多くのお客様とお話をしてきて、ホームページに関する情報が古いままのお客様が多いという実感があります。
様々な情報サイトやSNSが登場して、一時は「ホームページ必要?」といった声も聞かれましたが、
現在は改めてホームページの重要性が見つめ直されています。
まずは下記の「ホームページのあたり前」を読んでいただき、その上でホームページについて考えてみてください。

ホームページのあたり前 その1
ホームページは持っていてあたり前

総務省が毎年発表している最新の「通信利用動向調査」によると、
自社のホームページを開設している企業の割合は89.6%で、ここ数年変わらない割合ではあるが、高い保有率を保っています。
業種別、従業者規模別にみても高い保有率で、今やどの業種、規模でも「ホームページを持っていてあたり前」と言えます。

産業別ホームページ開設状況の推移 総務省 通信利用動向調査

ホームページのあたり前 その2
スマートフォンに対応させるのはあたり前

2016年11月5日に、大手検索エンジンGoogleが「モバイル ファースト インデックス」を発表しました。
※Googleウェブマスター向け公式ブログ:https://webmaster-ja.googleblog.com/2016/11/mobile-first-indexing.html

Google「モバイル ファースト インデックス」概要

スマートフォンの急激な普及で、ほとんどのユーザーがモバイル端末から検索を行うようになりました。
ユーザーにとってさらに価値ある検索結果を提供するためにGoogleは、ページのランキングを決定したり、
構造化データを理解したり、検索結果に各ホームページの概要を表示する際も、
モバイル版のコンテンツが使用されるようになってきています。
また、2018年1月18日にGoogleは「スピード アップデート」を発表しました。
※Googleウェブマスター向け公式ブログ:https://webmaster-ja.googleblog.com/2018/01/using-page-speed-in-mobile-search.html
これはスマートフォンによるページの読み込み速度が、検索のランキング要素として使用されるというもので、
ページが開くまでに時間が掛かるホームページは、検索順位が下がってしまう恐れがあります。
現在Googleが言うようなスマートフォンへの対応をしていなくても、検索結果に影響はまだ出ていませんが、
「ユーザーにとってさらに価値ある検索結果を提供する」と常に行っているGoogleが推奨する
スマートフォンへ対応させる作り方「レスポンシブデザイン」で制作することで、
将来的にも安心で、少しでも検索に有利なホームページにすることができます。

Google「レスポンシブデザイン」概要

ホームページのあたり前 その3
時流に合わせて見やすく使いやすいホームページにするのはあたり前

総務省が毎年発表している最新の「通信利用動向調査」にある「インターネットの端末別利用状況」によると、
インターネット利用者の割合が前年と比べて2.6%減の80.9%。
そのうちパソコンでインターネットを利用する割合が6.1%減の52.5%。
スマートフォンでインターネットを利用する割合が1.8%増の59.7%。
タブレット型端末でインターネットを利用する割合が2.7%減の20.9%。
スマートフォンやタブレット型端末の保有者数がいまだに増えており、インターネットを利用する割合が、今回初めてスマートフォンがパソコンを上まりました。
その状況の中、さらにGoogleが「モバイル ファースト インデックス」を発表したことで、
スマートフォンに対応したホームページにしなければいけない状況です。
しかし、パソコンでの利用者数の割合もまだ50%を超えており、
現状としてはパソコン、スマートフォン両方に対応させたホームページにしなければならないと言えます。
さらに、ホームページの利用者、ねらったターゲットにとって、見やすく使いやすい作りにしなければ、
ホームページから離れていってしまう傾向が年々高まっています。

総務省 通信利用動向調査 インターネットの端末別利用状況

ホームページのあたり前 その4
SEOでコンテンツ(品質)が重視されているのはあたり前

2012年7月18日Googleは、「Panda アップデート」を日本語でも実施すると発表しました。
※Googleウェブマスター向け公式ブログ:https://webmaster-ja.googleblog.com/2012/07/google.html
これは、低品質なサイトの掲載順位を下げ、同時に良質なサイトの掲載順位をより適切に評価するもので、
ユーザーにとってあまり価値のないサイト、利便性の低いサイト、他のサイトからのコピーで構成されているようなサイトの掲載順位は下がります。
どうすればGoogleが言う「良質なサイト・良質なコンテンツ」になるのかの詳細は発表はされていませんが、
独自の内容で、重複する内容が無く、ユーザーが興味を持ち信頼に値する内容である必要があるのは間違いありません。
時々「検索順位なんて簡単に上がるんじゃないの?」とおっしゃる方がいらっしゃいますが、大間違いです。
ひと昔前はGoogleの目をかいくぐって操作し、検索順位を上げることができたかもしれませんが、
今それをするとGoogleからペナルティを喰らい、検索結果に表示さえされなくなってしまいます。
ですから、ターゲットをしっかり見極めて把握し、そのターゲット(ユーザー)が興味を持ってくれるか、信頼してくれるかをしっかり考えて、
独自の内容のサイトにしなければいけません。

Google グーグル

ホームページのあたり前 その5
ホームページは作って終わりではダメなのはあたり前

以上お話ししましたように、大手検索サイトGoogleは
「ユーザーにとって有益なサイトを評価して検索結果に反映する」というスタンスを常にとっています。
独自の情報で、興味を惹き信頼してもらえるサイトであり続けるためには、
常に新しい情報を発信、更新しなければいけませんし、時流に合わせて見やすく、使いやすく修正もしていかななければなりません。
そういう意味で、作って終わりではなく育てていかなければならないのです。
兵庫WEB制作.comでは、ユーザーの興味を惹き信頼してもらえるサイト作り、
そのサイトをより多くの人たちに閲覧してもらえるように、あらゆる販売促進ツールを活用するお手伝いをいたします。

サイト制作は兵庫WEB制作.comにお任せください

Facebook TWITTER LINE