兵庫WEB制作.com

Twitter(ツイッター)が偽アカウントを一斉削除!?

2018年7月19日

2018年7月11日、大手SNSのツイッターが凄い事を発表しました。

ツイッターに驚き

Twitter(ツイッター)公式ブログで、『フォロワー数の信頼性を高めるための取り組み』という記事が公開されています。
https://blog.twitter.com/official/ja_jp/topics/company/2018/Confidence-in-Follower-Counts.html

フォロワー数の信頼性を高めるための取り組み

この記事をまとめると

1.以前から、Twitter上で通常と異なる行為をしているアカウントをロックしていた

2.現在も、それらのアカウントを管理しているどうかを確認し、確認が取れるまでログインが行えないようにしていおり、その措置を継続する

3.そして本日(7/11)より、それらロックしているアカウントをプロフィールに表示しないようにする

これによって、フォロワー数が減少すると伝えています。

そして、Twitter(ツイッター)公式アカウントでは、『removing=削除』という単語を使って発表していますが、『We are removing locked accounts from follower counts.=フォロワー数からロックされたアカウントを削除しています。』と言っていて、『フォロワー数から削除』であって『アカウントの削除』ではないような気がします。(解釈が色々ありそう…)

Twitter偽アカウント削除

この改革によって、正しいフォロワー数を表示されるようになって、『正確』『健全な会話』『信頼性を高める』につながっていくとしています。

この改革によって、どんな影響がある?

Twitter(ツイッター)の利用者数は、国内で4,500万人世界では3億2,800万人であると言われています。

これだけ膨大な数のユーザーが存在するわけですから、販売促進ツールとしても大いに利用されてきました。

個人レベルで楽しんでいる方への影響は、ほぼ無いと思うのですが、「販売促進・PR・広告宣伝」といった目的で利用している、企業や芸能人、有名人への影響は多きようです。

実際、大物政治家や大手企業、芸能人やアイドルのフォロワー数が激減しています。

「フォロワー数激減」の解釈

影響力・拡散力があるTwitter(ツイッター)アカウントであると見せるため、フォロワーを買って『水増し』していた場合。

例えば芸能人のアカウントですと、フォロワー数が多ければ「宣伝効果あり」と認識させることができるので注目度も上がって、フォロワー数が多ければ仕事が獲りやすくなるかもしれません。

こういった風に「より大きく見せる」ために「水増し」していることがあるそうです。

そして、「買った」フォロワーのアカウントは当然動いていないことが多く、ロックをかけられ、この度フォロワー数にカウントされなくなっってしまったという事態になっているようです。

まとめ

数年前から、こういった「水増し」や「偽アカウント」というのは話題にはなっていましたが、満を持してTwitter(ツイッター)が動いたということでしょうか。

わたくし個人としては、ホームページ制作でも販売促進のお手伝いをする場合でも、誠実にひとつひとつのプロジェクトに対峙しているので、こういった『良くない手法の排除』はスカッとします。

この度のTwitter(ツイッター)やGoogle(グーグル)も「ユーザーファースト」を追及しているようですし、ホームページの制作や運営、色々ある販売促進もそうですが、健全に運営していくことが大事です。

その他のコラム

Facebook TWITTER LINE