兵庫WEB制作.com

【シリーズ:セキュリティ】はじめます(基本)

2018年4月17日

ホームページのことを発信していくのはもちろん、そもそも生活に欠かせなくなった”情報”について、どれだけの意識やリテラシーがあるのか、学んでおいて損はないと思います。

ホームページどころか、IT(というかパソコン)のことはようわからん、で終わるのは、昨今の情報の活用が当たり前となった社会において、致命的だと言えるでしょう。(いや、勿体ないとも言える)

まぁこのブログをご覧になる方であれば、ITやパソコンに疎いということはほとんど無いと思います。

しかし、周りにはまだまだそんな人がけっこう居るんじゃないでしょうか?

そんな思いから、コラムの中のシリーズとして、基本的な【セキュリティ】について発信していこうと思います。

情報セキュリティの基礎

そもそもな話・・・情報セキュリティって何?

セキュリティがどうのこうのと、実は普段からよく聞いている単語ではあるものの、そもそもどういうことなのかを理解していないことも多いはずです。

単語の意味だけで言えば、

情報=事物・出来事の内容・様子

セキュリティ=安全、防犯、安全保障

とまぁ、こんな感じで意味はわかりますが、とどのつまり、安全を守る対策全般のことをいいます。

家の鍵をかけたり、防犯カメラを設置したりといったことも含めます。

コンピュータの中のデータや顧客情報、技術情報などは、情報に対するセキュリティで、”情報”の防犯は、一般的な防犯とは異なった守りづらさがあることから、特別な扱いを必要としています。

目的がある

情報セキュリティにはきちんと目的があり、日本工業規格(JIS)で次の3点が定められています。

1.事業継続を確実にすること

2.事業リスクを最小限にすること

3.投資に対する見返り及び事業機会を最大限にすること

これはどういうことかというと、情報は大切な資産であるということになります。

組織(会社)を運営するために重要であるから守るというのが、他ならぬ本来の目的となるのです。

カテゴリ

最新コラム

Facebook TWITTER LINE