兵庫WEB制作.com

ホームページ制作におけるサーバー選びの重要性

2018年6月21日

お客様からホームページ制作の依頼をいただき、色々とお話をうかがっていると、ホームページのデザインや文章など表(オモテ)の部分にだけに意識が行っている方が多くいらっしゃいます。

これまでのコラムでも、「コンテンツSEO」として「閲覧者にとって有益な情報が多くあるサイトにしましょう。」とさんざんお話してきましたが、それを表現するデザインや、使いやすく見やすくするレイアウトなど、表(オモテ)の部分は当然重要です。

しかし、その作ったホームページのファイル、データを動かす裏側の部分も重要であることも知っておいていただきたいのです。

今回はその裏側の部分、「サーバー」についてお話しします。

サーバーとは?

サーバーとは、我々制作側が作ったホームページのデータを置いておく場所で、閲覧者にこのサーバーにアクセスしてもらうことで、ホームページを見てもらうことができます。

ホームページサーバーの仕組み

このサーバーに不具合が生じたり、サーバーの性能や機能とホームページの性質が合わなかったりすると、ホームページに様々な悪影響を与えてしまったり、最悪表示されなくなってしまったりします。

頻繁にサーバーエラーを起こして表示されない等のトラブルがあるとGoogleなどの検索エンジンに悪影響を及ぼす可能性もありますし、そもそもトラブルの多いホームページなんてユーザーが「見たい。為になる。また見たい。」とは思わないでしょう。

つまりは、『失客』『機会損失』になってしまいます。

作る、作りたいホームページの性質がどういったものなのか。そしてどういった機能が必要なホームページなのかを、依頼先の制作者、制作会社としっかりと話をして、サーバーを決めることも重要です。

そしてホームページの変化、成長に合わせて、サーバーを切り替えることも大切です。

その他のコラム

Facebook TWITTER LINE