兵庫WEB制作.com

【シリーズ:セキュリティ】マネジメント – サービスの設計、移行

2018年12月21日

サービスの設計は、適切なITサービスを設計して開発し、移行は、新規サービスやサービスの変更を行うことをいいます。

シリーズ:セキュリティ マネジメント

サービスの設計

経営戦略で定められた事業のニーズを満たすために、サービスの設計は行われます。

SLAなどで定められた具体的な数値を満たすのに必要なサービスの設計を行います。

ITILのサービス設計のプロセス」には、サービスカタログ管理、サービスレベル管理、キャパシティ管理、可用性管理、ITサービス継続性管理、情報セキュリティ管理、供給者管理があります。

サービスの移行

サービスの移行には、新しいシステムの稼働環境を用意して、導入・移行を行う必要があります。

ITILのサービス移行に関するプロセスには、移行の計画立案及びサポート、変更管理、サービス資産管理及び構成管理、リリース管理及び展開管理、サービスの妥当性確認及びテスト、評価、サービスナレッジ管理があります。

システムを稼働環境に導入するためには、資産の引き継ぎ、稼働環境の準備、実施計画の作成などが必要です。

また、導入時には運用テストを行う必要があって、運用テスト計画を作り、実際の運用環境でテストを実施します。

システムの移行形式

システムの移行方式には、全てのシステムを一度に移行する単純移行方式、特定の一部(パイロットシステム)だけを先行して移行するパイロット移行方式、新旧環境での並行運用を行う並行運用移行方式などがあります。

システムの移行時に、問題発生時に基に戻せることが重要です。

– –

【ホームページの制作・更新・運用】お困りのことがあればご相談ください