兵庫WEB制作.com

【シリーズ:セキュリティ】 基本のまとめ – どんな企業でも、情報セキュリティのマネジメントを

2018年4月24日

情報セキュリティの基礎

情報セキュリティを守るには、守るための仕組みを作り、継続的に改善していくことが大切です。

「みんなで頑張って守ろう!」

という威勢のいい声掛けだけでは、具体性がなく、どうすればいいのかわかりません。

また、最初から完璧な運用は出来ません。次第に改善していくことが大事なのです。

情報セキュリティのPDCA

“PDCAサイクル”というのは、よく聞くと思います。

情報セキュリティのマネジメントにおけるPDCAもあるので、確認しておきます。

PDCAサイクル

PLAN
情報セキュリティ対策の具体的計画を策定

DO
計画に基づき、対策の導入・運用

CHECK
実施した対策の監視・監査・見直し

ACTION
経営陣による改善・処置

繰り返し、繰り返し、そして繰り返していきます。

大切な資産を守る為に、皆が重要である認識を持たなければ意味がありません。

さらに詳しい内容は、今後コラムで発信していきます。

まとめ

機密性、完全性、可用性を守るのが情報セキュリティであり、組織で情報セキュリティのマネジメントの仕組みを作り、PDCAサイクルを回すことが大切です。

【シリーズ:セキュリティ】過去記事

はじめます(基本)

情報セキュリティの定義とは?

その他のコラム

Facebook TWITTER LINE