兵庫WEB制作.com

手間(=お金)がかかるのは皆と同じです

2018年3月8日

ホームページをはじめ、ブログやSNSを当たり前のように活用するにおいて、そのやり方がどうしても自分では難しくて出来ない、といった方々には、私たちがお手伝いをさせていただく役割を担っているわけですが、そういったサービスを提供しているわけですので、他のジャンルでサービスを提供している皆様と同様にお金はいただきます。

パソコン及びネットが登場してから、あらゆる社会環境を変化させ、不便だったものが便利に、便利だったものがより便利に、何かをするにもより簡単になりました。

チラシを作るにも、デザイン変更があればいちいち変更する度に確認していたものが、相手(お客様)にパソコンの画面を見せながら、色を変えたり、サイズを変えたりすると、

「おおぉ~!」

という驚きの声をあげていた時代もあったとか(笑)。今では当たり前の光景ですけどね。

利便性の向上、簡略化によるコストダウンは様々な面で実現しましたが、手間のかかることが無くなったわけではありません。

例外もあるかもしれませんが、人が手を動かす時(人の手を動かしてもらう時)は、どんな仕事でも基本的に費用は発生するのでは?

「ここをちょこっと変えるだけでしょ?なんでそんなに(お金が)かかるの?」

内容にもよりますが、ホームページの画面を見ながら無邪気にそんなこと言われても、それを変えるという”手間”が発生していることをなぜ忘れるのでしょうか。

その変更は、デコピンで体を吹っ飛ばされ、頑張って積み上げたものを破壊するのと同じくらいになることがあります。

パソコンやネットはもちろん、ホームページに疎ければ、なかなか理解できないのも分かりますし、素人じゃわからん!となるのも当たり前です。見えないところが多いですからね。

ただ、解決方法はあるにはあります。

それは、自分でやればいいんです。

誰の手も借りず、頑張って自分でやれば無駄な費用は払わなくていいんです。

でもやらないですよね?

でもでも、やってほしいことがあったりしますよね?

基本的に事前の見積外の作業は手間が発生していると言ってしまえばそれまでですが、自分でやって知識を得たり、経験を得たりするのもいいですが、そこに費やす時間が結果的にマイナス面に響くようなことにならないよう、しっかりと話し合って、抑えるべきコスト、かけるべきコストの判断を賢くしましょう。

作って終りじゃないですし、これから育つ自分のホームページとは長い付き合いになりますよ。

その他のコラム

Facebook TWITTER LINE