兵庫WEB制作.com

アップデートできない(やらない)なら無いほうがマシ

2018年3月22日

ホームページを当たり前のように持ち、当たり前のように情報源として利用するにあたり、運営する側は定期的に情報発信に勤しんでいく必要がありますが、世の中には何年も放置されたような可哀想なホームページやブログを見かけることがあります。

昨今では特にブログが多いですね。これは個人でも比較的簡単に扱えるようになったこともあり、簡単故に放って置きやすさもあると思います。

ホームページについても、一生懸命探していざ求めている情報にたどり着いた時、ホームページ全体の更新が止まっていることがあります。

写真が古い、最新情報が一年以上前など、そういった情報があると、たどり着いた情報の重要度が薄れ、せっかくのチャンスを逃しています。逃すのに加え、競合他社に持って行かれることもありえます。

極端ですが、そういったサイトは、例えるなら賞味期限、消費期限が切れた商品をお客様に提供するんですか?っていう話ですよ。それもかなりの時間が経過しているものを。

そういったものは当然買わないし、さらにはそこから離れます。

それなら元から無いほうがマシではないでしょうか。

逆に言えば、良くなる改善の余地があるとも捉えられます。

運用や更新もお手伝いします

ですので、ホームページやブログを持つなら、きちんとアップデートしていきましょう。

コツもあると考えています。

常に新しい情報、わかりやすい内容が発信できればいいのですが、なかなか現実的に難しいことが多いので、ひとまず、間違った情報でなければ完璧を求める必要もないのでは?と思います。

すぐに成果を求めず、見直しや修正を繰り返し、徐々に行っていけばいいんです。まずはそこからですよ。

また、ネタに”なるかもしれない”をネタにするのも、一つです。(これはホームページより、むしろブログの方に向いているかも)

その続きや発展が、新しい情報となって生まれますからね。

本当に、ホームページやブログの放置は実に勿体ないです。

慣れない、時間が割けないといった時、運用や更新のお手伝いが弊社では可能ですので、ご相談ください。

大事な情報源を、しっかりと生かしてあげましょう。

その他のコラム

Facebook TWITTER LINE