兵庫WEB制作.com

ホームページは、自分で更新するのが効果的

2018年6月6日

ホームページは作って終わりではなく、日々情報を発信していかなければ、検索上位表示はされないし、閲覧者は「為にならない」として、すぐに出ていってしまいます。

日々情報を発信し、ネット上に情報を蓄積させ、それが多くの人にとって為になる情報であるならば、検索上位表示もされるしアクセス数も増えるし、そこからの問い合わせや受注などのアクションも増えます。
※Googleウェブマスター向け公式ブログ:https://webmaster-ja.googleblog.com/2012/07/google.html

「日々の情報発信」と「閲覧者にとって為になる情報」がポイントなのですが、それぞれ解説しましょう。

日々の情報発信

毎日情報を発信しているサイトと、月1回しか情報を発信しないサイトを比べてみて下さい。

単純比較ですが、ひと月の間に30倍ほどの情報量の差が出てきます。

そしてそれが何か月、何年も続くとその差はどんどん広がっていきます。

その情報量の違いが、「検索に引っかかるか、引っかからないか」の違いになります。

たくさんの情報がネット上に存在すれば、当然ユーザーが検索したキーワード(単語)とマッチする可能性は上がります。

サイト更新

閲覧者にとって為になる情報

では、どんな情報でも良いのかというと、そうではありません。

企業やお店などの事業内容、サービス内容とは関係ない情報ばかりでは行けません。

「関係ない情報」ばかりだと閲覧者にとって為にならないし、その「関係ない情報」に関連するキーワードで見つけた閲覧者にとっては、サイトの本来の情報(企業やお店などの事業内容やサービス内容)は「為にならない情報」になってしまいます。

ですから、会社やお店などの事業内容、サービス内容に関係する情報を、日々発信するのが望ましいのです。

自分で情報発信するメリット

「自分で情報発信」するのが良い理由は、

①自分の事だから、自分が一番良く解っている。
会社やお店の事業の事やサービスの事、またバックボーンやストーリーに至るまで、一番良く理解しているのは当然その会社やお店の社長やオーナー、経営者であり、そこで働く社員、スタッフの皆さまです。

会社やお店の事を一番に理解しているあなた自身が、事業やサービスに関する情報を発信していく方が、閲覧者にとって為になる情報であるのは当然のことです。

②タイムリーに情報発信できる
新商品や新サービス、キャンペーン情報などは、情報発信するタイミングがあるかと思います。

ホームページ制作会社にその情報発信を依頼しても、どうしてもタイムラグが生じてしまい、タイミングを逃してしまう事にもなりかねません。

③費用をかけなくて済む
我々のようなホームページ制作会社に、情報発信の依頼をすると、どうしても費用がかかります。

それを自分で情報発信すれば、その費用を抑える事ができます。

兵庫WEB制作.comは

兵庫WEB制作.comは、会社やお店の事、ご要望や展望などをしっかりお伺いして、皆様それぞれに合ったホームページ(ご自身で更新していけるオリジナルのシステムを組み込んだホームページや、ワードプレスなどのCMSを導入したホームページ。)を制作しますし、この情報発信をしていくお手伝い、活用していくお手伝いを、兵庫県高砂市を中心に、神戸市、姫路市、加古川市、明石市など阪神・神戸・播磨地域などでしております。

兵庫WEB制作.comは、しっかりお話を伺って、一緒に考えて作り、一緒に考えて活用していくスタンスですので、まずはお気軽にご相談ください。

その他のコラム

Facebook TWITTER LINE