ホームページ制作会社 兵庫WEB制作.com

COLUMN
コラム

ホームページ活用・ホームページ解析のための必須アイテム、Googleアナリティクスとは?

2018年10月18日

Googleアナリティクス
『ホームページは作って終わりではなく、活用しなければ効果は上がらない。』といった内容を、以前のコラム「「ホームページを活用できていない」割り合い ホームページを活用するために http://hyogo-web.com/use_homepage/」でお伝えしました。

「ホームページを活用しなければならない」理由は、大手検索サイトGoogleは常に『ユーザーファースト』を追求しているからであり、「オリジナルで有用なコンテンツ(専門性、権威性、信頼性のあるコンテンツ)」を追求し、日々情報の質を向上させていかなくては、Googleからの評価(検索順位)も上がりませんし、ユーザーにとって有益なサイトにならないからです。

そして「日々情報の質を向上させる」ためには、ホームページからの反応(お問い合わせ・資料請求・来社・来店・販売など)を日々チェックしなければいけませんし、ホームページの解析も重要です。

それらのデータを基に、ホームページをどう修正、追加、更新していくかを判断していかなくてはなりません。

我々のような、ホームページの制作者であれば、当然そういった日々の解析をしていますが、これは制作者だけでなくホームページの運営を担当しているお客様側でもする方が良いです。

今回お話しするのは、その「ホームページの解析」のためのデータをチェックできるツール『Googleアナリティクス』のお話です。

Googleアナリティクスは、大手検索サイトが提供する無料の「アクセス解析ツール」で、次のようなデータの取得ができ、そのデータから問題を見つけホームページの運営に活かすことができるツールですので、導入をおすすめします。

Googleアナリティクスで見られるデータ

ホームページ解析
・ユーザー数
・新規ユーザー数
・セッション数
・ユーザーあたりのセッション数
・ページビュー数
・平均セッション時間
・直帰率
・どのサイトからの訪問か
・どのSNSからの訪問か
・端末の種類

など、様々なデータを確認でき、高品質なホームページにするための手がかりになります。

これらのデータを基に修正、追加、更新した前後の期間を見比べて効果を見ることができ、ある程度の期間見ていると傾向も見えてきますので、導入して日々チェックすることをおすすめします。

無料相談
メールお問い合わせ

ページの先頭へ戻る